イデヤっ子通信

イデヤっ子2016年4月号 チルカップ式めっき槽 容量アップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフィックス21

本誌でも何度か紹介しています
チルカップ式めっき槽」!
容量アップバージョンを製作しました!
以前の約10倍です!
本格的な評価が始まります。
乞うご期待下さい!
カップの形状(写真)
直径250mm深さ300mm

グラフィックス1

日本の文具メーカー「マークス社」。欧州でよく売れるMADE IN JAPANの一つです。
「これまで日本を牽引してきた自動車や電機産業などの製造業の国際的地位が、今揺らいでいます。
そんな状況下、今後の日本を国際社会で際立たせることが出来るのはコンテンツやデ
ザインなど“ソフトの力”!」と代表者は語っています。
弊社ではホームページを通して、お客様からいろいろなお問合せを頂2戴しています。
その多くは「知恵を出せばまだまだ勝負ができる」と自信に満ちたお話です。
MADE  IN JAPANのブランド力は衰えておらず、世界中の消費者は
その価値を認めているという。
やり方次第で、まだまだ強き日本を継続できそうな気がするのは、編集者の妄想でしょうか?

4

弊社に半年ほど前入社されたKさん。前職では海外出張の経験が無い中、中国の深圳へ装置のセットアップに行って頂きました。帰社後、本誌への投稿をお願いしていたところ、多くの写真と手記を受け取りました。

夕食の為、ホテルから外出すると、警察のサイレンが目に付きました。
「白バイか?」と思いましたが、よく見ると、自転車に赤と青のパトラ
イトを付けた「パトライト付き自転車」でした。
初めての海外でしたから、3
「写真を撮るだけで捕まるのか?」
「罰金を徴収されたらどうしよう?」
ともう心臓はバクバクでしたが、何とか撮影しました。
自転車に乗る警察官は、日本でも見かける光景ですが、
さすがにパトライト付きは初めてです。
これを見て「仮面ライダー」を思い出す私・・・
年がバレますね!
住所

関連記事