ユニット式めっき装置
ユニットめっき処理装置
ハイブリッド型めっき処理装置
弊社は短冊用めっき装置を約100台、フープめっき装置を約50台、国内外に販売してきました。これらの実績を元に、新たに提案するのが本装置です。
・短冊めっき装置、フープめっき装置共に、80%程度は大手日系半導体メーカーに納めさせて頂いています。
・海外については、韓国、台湾をはじめ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、中国にも納めさせて頂いており、メンテ含め、長期間ご使用頂いています。



セル生産めっき処理装置を利用中のお客様の声
・多様な部品、多様なめっきがあるが、保有していた設備は、大型過ぎて、無駄が多い。この装置だと小型で小回りが効き、かつ変化にも対応しやすい。
・フープめっきについて、少量品の相談が増えてきており、ユニット式が使いやすい。
・手作業ではなかなか品質が維持できない為、このぐらいの装置であれば、条件が安定できる。
・小型・ユニットの発想は昔から持っていた。それをイデヤさんが実現してくれた。
・めっき実験をビーカーでするしかなく、このぐらいの実験装置が1台あると、非常に助かる。


セル生産めっき処理装置の特徴
「組み合わせはあなた次第!」
特徴
実験や少量生産に最適
短冊及びフープフレームの両方に対応可能
4つのユニットの組合わせは自由自在
前後工程への活用も可能
レイアウトは自由自在
用途
フープフレームワイヤー短冊形状のリードフレーム 等
ユニットめっき処理装置


お問い合わせフォーム

製品へのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

会社名(必須)
お名前(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
問合わせ内容