ワイヤーめっき装置
ワイヤーめっき処理装置
title_s_waiya
約100台の制作、納入実績を持つめっき装置を元に、セル生産用に、より規模を小さくした装置です。

こんなことにも対応可能

  • めっきは全て外部に委託している中、少量だけ内部で実施する際お役に立ちます。
  • 前後工程とのライン接続も可能です。

ワイヤーめっき

セル生産めっき処理装置を利用中のお客様の声

光洋鉄線株式会社様
弊社は、亜鉛めっき鉄線や銅めっき鉄線を主に製造販売している会社です。工程としましては
伸線・熱処理・めっきで構成しています。
めっき方法は、電気めっきを採用しています。
製品の使用用途としては、工業用ホッチキスや週刊誌の中綴じワイヤーなどに使用されています。
この業界では、海外からの流入品に押され業績が下がる一方です。そんな中でも新製品の開発が要求されてきます。
よって、当方としては実験装置が欲しくなります。しかし予算が抑えられます。八方ふさがりの中で悩んでいたところに、(株)イデヤさんが助け舟を出してくれました。
当方の予算内で、我々の要求項目を満足させるコンパクトな実験装置が出来上がりました。
我々が想像しなかった斬新なアイデアも提案していただき今後の開発に希望が持てる実験装置が出来上がりました。
今後は、この実験装置で多くの新商品が開発できるよう努力する所存です。
セル生産

セル生産めっき処理装置の特徴
「ワイヤーめっきに向いた高速小スペースめっき装置!」

らせん及び蛇行搬送の採用により、装置の小型を実現しました。
あわせて、カソードローラーにも蛇行時にしっかりと接触しますので、安定した品質を得ることができます。
また、めっき槽のみの販売も可能です。
既にお持ちになっているラインへの合わせこみも可能です。

(1)断面構造図
断面構造図
(2)平面配置図
平面配置図

お問い合わせフォーム

製品へのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

会社名(必須)
お名前(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
問合わせ内容