技術レポート

フープ螺旋搬送 高速フープめっき装置

  • 2015.7.31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“装置は小さく。でも、やっぱり能力は欲しい”

この矛盾に、現在、弊社は挑戦しています。
フラットなフレームを「多段・蛇行」搬送にしました。弊社内での実験評価では、40m/minまで、
問題無く搬送できました。
特徴として
・一つの槽で長い処理時間を確保することができる      
・装置がコンパクト
・生産能力のUPが期待できる  
今後、さらに詳細検討を行いますが、是非とも
皆様がお求めになる仕様、機能をお知らせください。
高速フープめっき装置