故障かな?でも即お電話ください
お問い合わせ

イデヤ博士の実験室

ホーム >  イデヤ博士の実験室 >  その④ バレルめっきの革命~チルカップ式めっき装置 

その④ バレルめっきの革命~チルカップ式めっき装置 

今週はバレルめっきの代替として販売しております弊社のチルカップ式めっき装置に関する記事を掲載しました。本日が最終日です。

本装置ではφ7mm×板厚0.2mm程度の円盤形状への銀めっきや1.5mm×1mm×1mmの直方体形状へのNiめっきを評価した経緯があります。
最新の評価としましては、M3用平ワッシャがあり、以下のような結果となっています。

(1) 条件
①めっき液について:電解ニッケルめっき、ワット浴
②めっき液 容量:3リットル
③めっき液 温度:47℃
④カップ回転速度:8RPM
⑤整流器の設定:8vの定電圧制御
⑥めっき時間:1時間

(2) 投入したワーク数量と膜厚

ワークの投入量(個) 74 147 212 588
膜厚(μm) 2.5 3.7 5.4 4.0

(3) その他
・ワーク同士の密着は無し
・外観異常は無し

 

お問い合わせ