イデヤっ子通信

イデヤっ子通信 2015年10月液きりスピンナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/10  Vol.:80

製造記   液きりスピンナー  

弊社では排水設備への負担軽減、薬液持出し量の低減化の為、様々な液きり機工を活用しております。
その中の一つが、スピンナー(遠心分離)機工です。
装置プロセスの中に取り入れており、そのタイプも縦型と横型をご用意しております。装置プロセスの中でコスト削減に大活躍します。

[特徴]
①薬液の持ち出し量が少ないため、薬液補充の頻度と量を低減可能。
②薬液槽から取り出したワークに付着している薬液をスピン液きりで除去後、 ワークを水洗するため、水洗槽への薬液持ち込み量が少なくなる。
従って、排水の負荷が軽くなり排水処理のコストが低減可能。

 詳細はお問い合わせください・・・
2015-10-1

展示会報告       関西機械要素技術展に出展しました

10月7日から3日間、インテックス大阪で開催されました関西機械要素技術展に出展しました。
弊社のブースへ来られ、具体的に興味を持っていただいた内容と数は以下の通りです。
2015-10-3
今回の展示会でお客様が関心を示されたテーマは
「バレルめっきに代わるチルカップ方式」「生産ラインへ組み込む超小型めっき装置」「めっき加工の内製化」などでした。
引き続き、お各様の声に耳を傾け、精進してまいります。
2015-10-5

イデヤ周辺散策  ドイツ生活

今月も引き続き、弊社女性社員Kさんのドイツ生活記です。

ドイツ ハンブルグの交通機関で、更にすばらしいと思う事は、人々の思いやりの精神です。
まず、車椅子の方に運転手や係員が専用のスロープを出すのは、日本でも見慣れた光景になってきましたが、ドイツでは小さい子供をバギーで連れたお母さんにも、周りの人達が普通に手助けします。こういった事は、歩行器を使う高齢者にも同じ事で、手を貸すだけでなく、歩行器をたたんで、持ってくれたりします。そして、何よりも素敵だと思う事は、こういった援助が実に自然体でなされている事です。
やはり、福祉やその意識については、ヨーロッパが進んでいるのでしょうか?
日本もこういう事が自然に出来るようになればいいのにな、と思っています。

 

 

関連記事