イデヤっ子通信

イデヤっ子通信 2011年9月 回転ノズル式高圧ウォータージェット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011/9  Vol.30

 

イデヤ製作記     [ 回転ノズル式高圧ウォータージェット]

過去の実績の中では、他社製装置と連結や他社製ユニットを搭載した事例があります。
今回は、バリ取り装置として、回転ノズルを搭載した事例を紹介します。
[S社製回転ノズル]
最大回転数:1,200RPM
ノズルヘッド:8穴
[S社製高圧ポンプ]
最大吐出圧力:50MPa
最大吐出流量:10lL/min
[生産能力]340個/時間
2011-9-1

イデヤにゅーす     マレーシアの経済事情

マレーシアでイデヤの販売窓口となっているMr.Tanとの意見交換です。
イデヤ森田:アメリカのドルが下がってきていますが、いかがですか?
Mr.Tan  :マレーシアの多くの企業が、ヨーロッパやアメリカへ製品をドル建てで輸出います。そのため、為替変動による損失は大きく、今後その影響は出てくるでしょう。しかし、ドル安による影響で生産量が減少しているという動きは、今のところありません。
イデヤ森田:そのような中、中国経済はまだ堅調な様子ですが?
Mr.Tan  :その通りです。しかし、マレーシアで造ったものを中国へ輸出する場合、中国側で17%の課税があり、中国市場へ安く供給することができません。
この税金を回避するため、この10年、多くのマレーシア企業が中国国内に進出しました。その結果、マレーシア国内が空洞化しています。日本と同じような 状況にあります。いずれにしても、アメリカやヨーロッパの経済が悪化すると、 マレーシアにも大きな影響が出てくると思います。

今月の小話 ~私の健康方法~

我々人間(哺乳動物)は、350万年前の猿人が起源である。現在のように直立二足歩行をするようになったのは10万年前であるといわれている。本来、人間の一番楽な姿勢は腰を曲げることが自然である。年齢を重ねるとだんだん体が前のめりの姿になる様子は多くの人たちに見受けられる。その結果、内臓などを圧迫し、体の活力を失い老化を促進することになる。まず、直立の姿を維持することから始めよう。
①垂直な壁・柱に背を当てて立つ(腰が曲がっていないことに注意)
②両足のかかとをつけ、足先の角度は60度ぐらいに開く
③両手は腰につけ、指先をまっすぐに伸ばす
④目はまっすぐ前を見て、背筋を伸ばし、あごを引く
上記の静止姿勢で約30秒数える。1日2~3回行うと効果的である。
(投稿 篠原寛様)

関連記事